試す価値あり!糖尿病患者が作るキャベツと卵の低糖質お好み焼き


どうも。masa☆くるぷぴぃ(@masataro_2525)です。

 

前回の【ロカボ飯】「がっつり!!BBQスペアリブ」はいかがでしたか?

濃いめの味付けで、大満足の一品です。

 

さて、今回紹介するのは低糖質なお好み焼きです。

 

【ロカボ飯】

「キャベツと卵のお好み焼き」

 

では、早速!!

私がオススメする理由

圧倒的に糖質OFF!

 

圧倒的に糖質を抑えることができます。

 

食べ応えがないんじゃないの?

そんなのお好み焼きじゃない。

 

との声が聞こえてきそうですが、1度試してみてください。

 

2週間ほど前に紹介した【ロカボ飯】「厚揚げのたこ焼き風」もまるで「たこ焼き」を食べている感覚です。

 

  • たこ焼きソースをかければ「たこ焼き」
  • お好み焼きソースをかければ「お好み焼き」

 

に変身します。

 

通常のお好み焼きの糖質は約60gです。

ローカーボのお好み焼きは9.9g。

 

Slism:お好み焼きの栄養成分

 

 

これなら気にせず、ノンストレスで食べることができますね。

 

血糖値が上がる原因は「ストレス」。

今回のレシピ

それでは、今回使用した材料、調味料を紹介していきます。

 

材料名には、細かい栄養成分や説明がされているサイト「カロリーSlism 」様のリンクを貼っておきました。

詳しい情報を知りたい方は、リンクをクリックしていただけると詳細が表示されます。

 

ぜひご活用くださいね。

 

(※炭水化物とは、糖質+食物繊維の量です。そのため、糖質量は、炭水化物量−食物繊維量で求めることができます。)

 

【今回のレシピ】(2人分)

<材料>

  • キャベツ(400g)/ 糖質:14.0g
  • 卵 3個 / 糖質:0.5g
  • 豚肉(150g)/ 糖質:0.2g
  • 小エビ:少々

<調味料等>

  • 白だし 大さじ1/ 糖質:1.4g
  • おからパウダーお好みの量(なくてもok)
  • とんかつソース 小さじ2 / 糖質3.6g

 

 

糖質(1人分):9.9g

 

解説動画・ポイント

今回の料理動画です。

どうぞご覧ください。

低糖質な小エビや豚肉、そして白だしを入れて味に深みを出すことで、「お好み焼き」さながらの味になります。

 

気をつけていただきたいことは、つなぎに小麦粉を使っていないので、崩れやすいです

 

もし形が崩れても、味は変わらないので気にしない気にしない。

今回はうまくいきましたが私は、よく崩します(笑)

 

ひっくり返す時、慎重にお願いします。

 

動画が少しでもいいなと思ってくださった方はチャンネル登録の程よろしくお願いします。

おわりに

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

今回は、ローカーボな料理「キャベツと卵のお好み焼き」を紹介しました。

 

圧倒的低糖質なこの料理、ぜひ!

 

 

ソースは糖質が高いので、お気をつけてくださいね。

 

 

 

少しでも良かった、役に立った、と思ってくださった方は本記事のシェア、Twitterフォロー(@masataro_2525)よろしくお願いします。

 

それではまた。

 

いつも誰かのお陰様☆

 

 

 

 病気ブログへ
 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

ランキングサイトに登録しています。皆様の1ポチッとが記事を書く力になります。