【低糖質】1型糖尿病患者が作るロカボ飯〜ホタテとキノコのアヒージョ〜【料理動画(有)】


アヒージョって響きなんかオシャンティー。

 

どうも。masa☆くるぷぴぃ(@masataro_2525)です。

 

糖尿病の私は、食べ物に気をつけています。

お米やパンといった炭水化物をなるべく取らないようにしています。

 

しかし、お腹は正直者なので「ぐぅぐぅ」とご飯をよこせと言わんばかりに催促を・・・。

 

そんなお腹に対して、お酒が大好きな私が、ロカボ(ローカーボ:低糖質)な料理を宇宙の数あるレパートリーの中から紹介していきたいと思います。

 

今回紹介するのは、「ホタテとキノコのアヒージョ」です。

 

具材を切って、あとはオーブンやトースターに入れれば完成。簡単楽チンですので、ぜひお試しください。

 

最後には、私が実際に作っている料理動画も貼っておきますね。

 

それでは、ロカボ飯「ホタテとキノコのアヒージョ」を紹介していきます!

 

楽チン、ロカボ飯

私が紹介する第1回ロカボ料理「ホタテとキノコのアヒージョ」をオススメする理由。

それは何といっても楽チンで美味しい、その上「おしゃれ」だからです。

具材を食べやすい大きさに切って、耐熱皿に「ぽいっ」。特に面倒な調理などする必要がありません。

 

しかも、レシピも特に決まったものがなく、自分の食べたいものを入れてOKです。

その日の自分の気分や呑むお酒に合わせて、材料を変えることができます。

それでは今回は、最後に貼ってある動画で、私が実際に使用した材料を紹介します。

これはあくまで例なので、皆さんの好きなものを好きなだけ入れてください。

 

あ、できれば炭水化物量が低いものを・・・。

レシピ

<材料>

  • エリンギ・・・1パック(100g)
  • 舞茸・・・1パック(表示なし・軽量忘れ)
  • 鶏ささみ・・・50g
  • ホタテ・・・50g
  • にんにく・・・1袋

 

<調味料>

  • ガーリックソルト・・・適量(普通の塩でも可)
  • ブラックペッパー・・・適量
  • オリーブオイル・・・具材が浸るぐらい

 

今回、私が使用した材料です。

このほかにも、タコ、イカ、えび、牡蠣などのシーフードや白ネギ、マッシュルーム、セロリ、パプリカなどの野菜をよく入れます。

 

自分のその日呑むお酒に合わせて、材料を変えられる。そして美味しいって最高ですよね。

糖質量

さて、糖尿病の私が気になる糖質量は。

 

<材料と糖質量>

エリンギ 100g・・・2.6g

舞茸 100g・・・1.1g

(70gほどだったと思います)

鶏ささみ 50g・・・0.0g

ホタテ 50g・・・0.8g

にんにく 10g・・・2.1g

 

合計すると、約6gです。

 

コンビニエンスストアのおにぎり1つの糖質量が約40gです。と考えるとすごいと思います。

 

単に糖質制限ダイエットをされている方にもオススメです。

 

しかし、これはあくまで糖質という視点で見ると、ということです。

 

脂質や塩分については、考慮していませんのでご注意を。

実際の料理動画

ここまで文字で紹介してきましたが、実際に作っているところを見ていただくのが一番早いですよね。

 

百聞は一見に如かず

 

 

と、まあこんな感じです。

私はほぼ何もしていません。

 

調理してくれたのは、汚い・・・おっと失礼。年期の入ったトースターさんです。

おわりに

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

今回は、私がよく作るロカボ料理「ホタテとキノコのアヒージョ」を紹介しました。簡単でいいですね。グツグツと美味しそうです。

オリーブオイルがかなり高温になっているので、火傷しないように気をつけてくださいね。

 

今後も少しずつですが、私が1型糖尿病を発症してからよく作っている、低糖質なロカボ料理を紹介していこうと思います。

 

少しずつ動画をupしていきますので、よければチャンネル登録のほどよろしくお願いします。

 

 

 

 

少しでも良かった、役に立った、と思ってくださった方は本記事のシェア、Twitterフォロー(@masataro_2525)よろしくお願いします。

 

それではまた。

 

いつも誰かのお陰様☆

 

 

 

 病気ブログへ
 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ