【体験談】高血糖とその症状とは?1型糖尿病患者が語る【危険】

高血糖 画像

 

 

おはよう世界。masa☆(くるぷぴぃ)です。

 

今回は高血糖についてです。

詳しい説明は様々なサイトでお医者様が説明されていますが

私自身が実際にIDDM(1型糖尿病患者)ということもあり

大体のことは当てはまるけど、もっと細かく言えばこうなると思うことがあります。

なのでその情報を少しでも多くの方と共有できればいいなと思いこの記事を書いていこうと思います。

 

糖尿病と診断された方でこれからどうしていけばいいのかわからない

と不安に感じている方に向けて、私の体験を交えて高血糖の症状を説明して行きます。

非常に危険なのでぜひこの症状が出れば血糖値を測定し適切な処置をとってくださいね。

 

 

 

高血糖とは

高血糖

高血糖とは血糖値の高い状態のことを言います。。

健康な方の血糖値は

  • 通常時 80〜109未満
  • 食後2時間 130未満

とされています。

1型糖尿病患者の目標値は

  • 通常時 130未満
  • 食後2時間 180未満

とされていますから高血糖とは通常血糖値が130以上、食後血糖値が200以上のことであると理解していただいて構わないと思います。

ちなみに血糖値測定器には200を超えるとこのように表示されます。

高血糖 画像

 

(自分の血糖値測定器です)

 

 

どうして高血糖になるの

1型糖尿病患者が高血糖になる原因は2つあります。

カーボカウントをきちんと行う

1つ目はカーボカウントがきちんとできていない!ということです。

カーボカウントってなんなの?とお思いの方がいらっしゃると思いますが

簡単にいうと食事をする際に、その食事に含まれている炭水化物量に合わせて

自らで計算し、速攻型のインシュリンを注射するということです。

カーボカウントについては、自身の体験を踏まえ別に記事を書こうとは思いますが

お医者様が理論的に描かれているものもありますので、お急ぎの方はコチラをご覧ください。

 

ストレスは最大の敵

2つはストレスが原因となる高血糖です。

  • 進学、就職、転勤等で環境が変わった
  • 勉強がしんどい
  • 好きな人や恋人と上手くいかない

このような時に慢性的な高血糖を起こします。

 

ちなみに僕は、この間ノートパソコンにうっかりお酒をこぼしてしまいパソコンが壊れました。

普段の起床血糖は100前後と安定していたのですが、パソコンが壊れた次の日から血糖値が乱れました。

退院してから一度も見たことがなかった血糖値の300台も経験しました。

 

そしてしばらく高血糖が続いたので、おとなしくパソコンを買いに行きました。

すると不思議なことに、血糖値が普段通りに安定したのです。

本当に人の体って不思議ですね。

 

 

高血糖の症状とその対処法

慢性的になるとキケンな高血糖の症状

私の場合、高血糖状態のときにこれといった自覚症状がありません。

 

しかし高血糖が続くと、様々な合併症を引き起こすリスクが高まります。

以下が代表的な糖尿病が引き起こす合併症です。

 

糖尿病性網膜症・白内障・緑内障
動脈硬化・脳梗塞・糖尿病性昏睡
呼吸器 感染症・感冒肺炎・肺結核
心臓 動脈硬化・心筋梗塞・狭心症
腎臓 糖尿病性腎症・尿毒症
皮膚 皮膚病・感染症
泌尿器 インポテンツ・尿路感染症・膀胱炎・排尿障害
神経 糖尿病性神経障害

水虫・糖尿病えそ

「このページを参考に筆者作成」

 

対処法

対処法としては、毎日きちんとした食生活を送りそしてHba1cを基準値である6.0以下に保つということです。

一度一度の血糖値に一喜一憂せずに、毎日健康な生活を継続していきましょう。

1型糖尿病患者は食事制限はありませんが、高血糖が続くと起こる2型糖尿病患者と同様です。

食事制限がないからといって不規則な食生活を送れば、慢性的に高血糖になり様々な合併症を引き起こします。

 

 

おわりに 

ここまで自身の体験を交えつつ、高血糖について紹介しましたがどうでしたか?

少しでも何かのお役に立てればと願っています。

 

自身の体験から話している僕も、頭ではわかっているのですが飲み会等で、調子に乗って食べてしまうことはあります。

いいんです!自身の体験からもストレスは高血糖を引き起こす最大の原因だと感じています。

 

気の許せる上司や友人とは、思いっきり楽しんで飲み食いしましょう!

 

そのために一人で食事をする際は、なるべく自分で料理を作って見たり

炭水化物を控えたりしてみてはいかがですか?

 

 

 

 

いつも誰かのお陰様

 

それでは。